ネット選挙対策なら GWEBS(ジーウエブス)
9月18日14時~無料動画セミナーのお知らせ

YES/NOチャートであなたの最適なプランを診断してみましょう。

制作プランについて
ネット選挙対策セミナー

ネット選挙解禁後初の統一地方選挙に向けて

私たちは、2003年より議員専用ホームページシステムのサービスを開始し、依頼、国会議員から地方議員まで、約100名の議員の皆様のホームページ制作を手掛けて参りました。
GWEBSをご導入頂いた全ての皆様が当選され、改めてネット選挙時代を痛感しております。

平成25年4月19日、インターネット選挙運動解禁に係る公職選挙法の一部を改正する法律が成立。いわゆるネット選挙が解禁になり、多くのIT企業がネット選挙に参入しました。
私たちは、『攻めるネット選挙対策』『有権者に分かりやす選挙活動』をモットーとしてサービスを展開しており、約10年の実績とノウハウがございます。

===================================================
<GWEBSのネット選挙対策とは、日常の政治活動でのネット発信をする事です!>
私たちGWEBSがご提案するネット選挙対策とは、日常の政治活動でネットを使った発信を行う事と考え、ご提案しております。
つまり、選挙期間のみに行うネット発信では無く、日常の政治活動にてネット対策を実行する事が何よりも重要であると考えているのです。
日常の活動情報を簡単に発信できるよう、当社のシステムでは、メール送信だけで、ホームページからSNSまで投稿可能なシステムになっております。
===================================================

いよいよ統一地方選挙。
ネット選挙解禁になり、初めての統一地方選挙になります。この統一地方選挙では、未だかつてないネット対策が必須と言われております。
特に、スマートフォンの拡大で、ネット接続の機会が圧倒的に増え、スマホサイトと動画の重要性が高くなって参りました。
特に2015年の統一地方選挙対策として一番注目を浴び、効果が高いと言われているのが、動画を使ったPR広報活動です。

GWEBSでは、政治活動における動画の利用を、前回の統一地方選挙前の活動よりスタートし、『わかりやすい』『想いが伝わる』など、動画に対するお声を沢山頂戴致しました。
大ヒット映画「アナと雪の女王」では、ユーチューブに投稿された動画が、映画の大ヒットに大きく貢献したと朝日新聞に報道されるなど、動画の効果が大きく注目されております。

2015年の統一地方選挙のネット選挙対策は、今までのネット選挙対策だけでは勝てない厳しい選挙です。
ネットの総合対策を早めの導入され、統一地方選挙の大勝利を目指して行かれる事を念願しております。

NEWS&TOPICS